多摩区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(多摩区)―

黒岩 良夫 院長/黒岩歯科医院(登戸駅・歯科)の院長紹介ページ

黒岩 良夫 院長

YOSHIO KUROIWA

院内ラボに常駐する歯科技工士と連携し、
本当にご満足いただける歯科治療を提供する

東京医科歯科大学歯学部を卒業後、同大学歯学部第二補綴学教室へ。大学病院で診療するほか、神奈川県内の歯科医院で経験を重ね、「登戸駅」そばに開業。

黒岩 良夫 院長

黒岩 良夫 院長

黒岩歯科医院

多摩区/登戸/登戸駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科

開業から40年近く、地域に根差した診療を続ける

黒岩 良夫 院長

母方の祖父や叔父など、親類の中に歯科医師が何人かおりまして、それがこの道に進むきっかけになりました。高校を卒業すると叔父と同じ東京医科歯科大学に進学して、そのまま大学に残って第二補綴学教室に籍を置きました。
将来的な開業を見据え、大学病院に在籍していた頃から先輩の歯科医院をお手伝いするなど経験を重ねて、『黒岩歯科医院』を開設したのが1981年でした。その時からもう40年近く、地域に根ざした診療を続けてきました。

歯科技工士が常駐する院内ラボを併設

黒岩 良夫 院長

来院される患者さんは、この近くにお住まいの方が中心で、転居された後も通ってくださる方、小田急線や南武線沿線から足を運んでくださる患者さんもいらっしゃいます。当院は、駅からも近い恵まれた立地ですし、土曜日も午後6時まで診療しておりますので、忙しい方々にも無理なく通っていただけるのではないでしょうか。患者さんの中には、開院当初まだ小さなお子さんだった方が、立派に成長して結婚なさって、ご自分のお子さんを連れて顔を見せてくださる方もいらっしゃるんですよ(笑)。こうして地域のみなさまと長いお付き合いができることは、開業医ならではの喜びだと思います。
当院は、歯科医師である私のほかに、歯科技工士が常駐しているのが特長で、入れ歯の修理などもその日のうちにお渡しすることができます。院内ラボに歯科技工士がいることのメリットはほかにもあって、たとえばセラミックなど審美的な治療をする際には、ご自分の歯に自然に馴染むよう、クオリティの高い人工歯を仕上げることができるのです。白い歯や被せ物をつくる場合は、歯の形をしたカラーガイドを使って色味を確認するのが一般的ですが、当院では歯科技工士が直接患者さんのお口の中を拝見して、お1人お1人にカスタムメイドの人工歯をお作りし、本当にご満足いただける治療につなげています。

大切な歯をなるべく削らず・抜かない治療を

黒岩 良夫 院長

当院では、虫歯や歯周病の治療から、入れ歯やセラミック治療、予防歯科など幅広く診療していますが、いずれのケースにおいても「必要以上の治療はしない」というのが私の診療スタイルです。たとえグラグラと揺れている歯でも、もしも残せる可能性があるならば、すぐに抜くようなことはしません。
なるべく削らない、抜かないというのは、私が常に心に留めていること。実際に、40歳の頃に「抜くしかないかな?」という状態の歯があった方が、その後歯磨きを頑張った結果、70歳を過ぎた今もしっかり噛むことができているというケースもあるんですよ。

歯周病予防には、セルフケアが重要

これまで長く診療を続けてきて感じるのは、歯周病になる患者さんが増えているということ。年齢を重ねた方だけでなく、若い世代の方にも歯周病の患者さんが目立つようになりました。歯周病は日々のセルフケアと大きな関係があって、歯ブラシが上手に使えない、歯磨きが習慣として身についていない、といったことも原因になります。
若いから安心、ということは決してありませんので、毎日の歯磨きをしっかり頑張っていただくほか、歯科医院で定期的にお口の中をチェックしていただくと良いですね。とは言え、きちんとセルフケアができている方であれば、1~2年に1度のペースで受診しても大丈夫でしょうし、毎日の歯磨きがおろそかになってしまう方は、数ヵ月に1度のペースが良いかもしれません。お口の中の状態はお1人お1人異なりますので、ぜひ一度、歯科医院で診てもらうようにおすすめしたいですね。

これから受診される患者さんへ

『黒岩歯科医院』は、「登戸駅」から徒歩1分の場所にあります。開業以来、地域に根ざした診療を続けて、38年ほどが経つでしょうか。この場所にも建物にもたくさんの思い出があり、愛着もありますけれど、近隣の区画整理のために移転せざるを得なくなりました。もちろん、今通っていただいている患者さんにご迷惑のないよう、移転先でもこれまで通りのスタイルで診療を続けていきたいと考えています。治療をする・しないにかかわらず、何か心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

黒岩 良夫 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県富津市
  • 趣味:テニス
  • 好きな作家:内田康夫
  • 好きな音楽:クラシック

グラフで見る『黒岩 良夫 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

黒岩歯科医院

多摩区/登戸/登戸駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声