多摩区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(多摩区)―

清田 武洋 院長/せいた動物病院(向ヶ丘遊園駅・犬)の院長紹介ページ

清田 武洋 院長

TAKEHIRO SEITA

わかりやすく、丁寧な説明を心がけ
誠心誠意の診療をご提供していく

北里大学獣医学科を卒業後、神奈川県内の動物病院で診療をはじめる。幅広い症例に携わってスキルを磨き、多摩区枡形に開業。

清田 武洋 院長

清田 武洋 院長

せいた動物病院

多摩区/枡形/向ヶ丘遊園駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ウサギ
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●鳥
  • ●その他

獣医師として幅広い症例を経験し、スキルを磨く

清田 武洋 院長

私はもともと動物が好きで、医療系に進もうと考えはあったものの、獣医師の仕事はあくまでも「選択肢の1つ」という感じに考えていたんです。ところが、浪人生活を送っていたある日、我が家の愛犬が出産する場面に立ち会い、残念ながら2匹の子犬を亡くしてしまったんですね。このときから本気で獣医師をめざすようになり、北里大学獣医学科に進学することができました。
大学卒業後は、青葉区にある「中田動物病院」でお世話になり、幅広い症例に携わるなかで知識と経験を高めてきました。もともとはこの病院も、「中田動物病院」の分院として開設されたのですが、分院長を務めていたご縁から私が継承する運びになり、2015年に『せいた動物病院』として新たなスタートを切りました。

犬・猫を中心に、ハムスターやウサギなどの小動物を診療

清田 武洋 院長

『せいた動物病院』では、犬・猫を中心に、ハムスターやウサギといった小動物を診療しています。「コレが得意です!」という分野はとくに設けず、地域の動物たちの健康を見守っていく、というのが私の診療スタイル。人間でいうと「小児科」のお医者さんのようなイメージで、心臓の病気も皮膚の病気も、目が赤いといった症状についても幅広く診療しています。
日常的に多くみられる症状としては下痢や嘔吐などで、とくに猫では腎臓にまつわる症状(オシッコ)をご相談いただくことが多いでしょうか。今は、診療科なども細分化されて、高度な医療をおこなう2次診療病院の数も増えてきました。そのため、この病院で対応できる疾患については責任をもって治療にあたり、より高度な医療が必要と判断される場合には、しかるべき医療機関をおすすめするというのが私の考え方です。いずれにしても、「ここに来れば疑問や不安を解消できる」と、みなさんにそう感じていただけるような存在でありたいと思います。

自分が持てる力を最大限に発揮して、誠心誠意の治療をおこなう

清田 武洋 院長

診療にあたって心がけているのは、決して「背伸びをしない」ということ。動物たちに向けて、自分がもてる最大限の力を注いで治療にあたるのはもちろんですが、自分の力が及ばないと判断する場合には、飼い主さんに率直にお話をするようにしています。「できません」という言葉を口にするのは勇気がいることですが、本当に動物たちや飼い主さんのことを思うなら、症状を慎重に見極めて、正しい診断をすることこそが大事だと考えます。
もちろん「わかりません」という状況にならないよう、これまでたくさんの症例を経験し、知識を深めてきたわけですが、何もかもを自分1人で抱え込むことが良いとは思っていません。地域に暮らす動物たちと飼い主さんの「かかりつけ医」として、正確な診査・診断を心がけ、それぞれのケースで一番よい治療が受けられるように、しっかりとサポートしていきたいと思います。

わかりやすく丁寧な説明を心がけ、飼い主さんの理解を深める

動物たちに負担の少ない診察をおこなうこと、飼い主さんに向けて丁寧に言葉を尽くすというのは、私がいつも心に留めていることです。飼い主さんとお話をしていると、ご自分のペットが飲んでいる薬が「何の薬かわからない」という声を耳にすることがあるんですね。でも、動物たちの健康を守っていくためには、飼い主さんにも主体的に治療に取り組んでいただかなければなりません。
動物たちを診察する際には、「なぜ具合が悪くなったのか」「どんな治療をするのか」「どんな薬を飲んでもらうのか」といったことを、飼い主さんに向けてわかりやすくご説明します。私自身、難しい専門用語は苦手な方ですから(笑)、私が理解できる内容であれば、きっと飼い主さんにもご理解いただけるはず。疑問や不安なことがあれば何でもご質問いただきたいと思いますし、「聞きづらい」からと遠慮なさらずに、ささいなお悩みも気軽にご相談いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『せいた動物病院』は3号世田谷町田線沿い、根岸陸橋近くにあります。私がこの地域の獣医療に携わって10年あまりになりますが、ありがたいことに今では口コミやご紹介で来院される方がとても多くなりました。
私も病院などを受診すると、聞きづらかったり聞き逃したりしてしまうケースがあるものですから、飼い主さんには疑問や不安が残らないようお帰りいただきたいと思っています。「ココに来れば解決する」、そう思っていただけるような診療を心がけておりますので、気になることやお困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

清田 武洋 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:トライアスロン
  • 好きな本:オールジャンルの小説
  • 好きな映画:スターウォーズ
  • 好きな音楽やアーティスト:洋楽
  • 好きな場所:青森
  • 好きな言葉:曲がりまっすぐ

グラフで見る『清田 武洋 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート