多摩区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(多摩区)―

林原 亮 院長/はやしばら動物病院(生田駅・犬)の院長紹介ページ

林原 亮 院長

RYO HAYASHIBARA

愛着のある地域の「町の獣医さん」として
動物たちと飼い主さんの暮らしをサポート

北里大学獣医学部を卒業後、都内の動物病院に在籍。約10年にわたって幅広い症例に携わるなかでスキルを磨き、多摩区長沢に開業

林原 亮 院長

林原 亮 院長

はやしばら動物病院

多摩区/長沢/生田駅

  • ●犬
  • ●猫

少年時代からの夢を取り戻すように、獣医師の道へ

林原 亮 院長

物心ついた頃から犬を飼っていましたし、私が「動物好き」だったことに間違いありません(笑)。小学校の卒業文集にも「将来は、獣医さんになる」と書いていたのですが、いま振り返ると当時の気持ちは、まだ漠然としたものだったように思います。実際に、高校生のときは同じ理系でもバイオの世界に魅力を感じて、大学受験もその方面に狙いを絞っていたんですね。ところが、大学受験に失敗して浪人生活を送っていたときに愛犬が亡くなり、この出来事が私にとって1つの転機になりました。
3歳からずっと一緒に過ごしてきた愛犬の死に直面して、私は1ヵ月ほど何もできないままでした。でも、この時間があったからこそもう一度自分を見つめ直して、少年時代の気持ちを思い出すことができたのかもしれません。その後、家族の理解もあって進路の変更を決め、改めて勉強をし直して北里大学に合格することができました。

愛着のある地域に根差して、動物たちと飼い主さんの暮らしをサポート

林原 亮 院長

大学卒業後は勤務医として、世田谷区にある動物病院でお世話になりました。開業まで10年近く経験を重ね、最終的には副院長を任されるまでになったのですが、それと同時に、自分の責任のもと自分のスタイルで診療していきたいという気持ちも大きくなってきたんです。自分の病院を構えるならば、愛着のある地元で。そんな想いを実現して、2010年に『はやしばら動物病院』を開設しました。
私は横浜で生まれてすぐにこちらに越してきて、実家は病院から車でほんの数分という距離なんです。そんな馴染み深い地域に根差して、いわゆる「町の獣医さん」として診療していくことが目標です。何か1つの分野に特化して高度な医療を提供するというよりも、動物たちと飼い主さんの暮らしを「ふわっ」と包み込むような、あたたかみのある診療をしていきたいですね。

ナチュラルでリラックスした雰囲気のなか、動物たちを「ふわっ」と診る

林原 亮 院長

『はやしばら動物病院』を開設するにあたっては、病院らしくない施設にしようと考えました。私自身、病院を受診するときには緊張してしまう方なので(笑)、真っ白で無機質な空間にはしたくなかったんです。ナチュラルな木のぬくもりが感じられる院内は、初めて来院する子や飼い主さんの緊張もやわらげてくれるのではないでしょうか。
飼い主さんの中には、ネクタイをビシッと締めて、真っ白な白衣に身を包んだドクターに診察してほしいと希望される方がいらっしゃるかもしれませんけれど(笑)。動物も自分も身構えることなく自然体で、「ふわっと診る」というのが私のスタイルなんです。そのためにも、病院の敷居はできるだけ低くしておいて、「病気じゃない時にも来てほしい」と考えています。病気になった時だけやって来て、そのたびに痛い注射をされるようでは、病院嫌いの子が増えてしまいますからね(笑)。お散歩の途中やトリミンングなどにも、気軽に足を運んでほしいと思います。

飼い主さんの話に丁寧に耳を傾け、その子にとって一番よい治療を

診察の際には、飼い主さんのお話をよく聞いて、その子にとって一番よい治療をしてあげたいと思います。一見すると無駄話のように思えても、飼い主さんとの会話の中には治療のヒントがたくさん隠れているものです。ですから、飼い主さんとはたくさんお話をして、動物たちにはたくさん触って(笑)、みんなが笑顔になれる診療をしたいと思います。
当院では、超音波(エコー)やレントゲン、内視鏡などの医療機器を備えて、正確な診査・診断から適切な治療につなげていますけれど、動物たちのつらい症状が改善されると、飼い主さんも私も笑顔になれます。動物たちの病気が治ったときは、獣医師としての幸せややりがいを感じられるとき。だからこそ、早期発見・早期治療に努めたいと思いますし、飼い主さんにはぜひ、様子を「見過ぎる」ことがないように、早めの受診をお願いしたいですね。

これから受診される患者さんへ

『はやしばら動物病院』へは、最寄り駅から聖マリアンナ医科大学行のバスをご利用いただくと便利です。当院は、いわゆる「町のお医者さん」ですから、取り立ててアピールできることはないかもしれません(笑)。でも、飼い主さんの立場で親身になって考えること、飼い主さんのお話をじっくりお聞きするという姿勢は、私なりに自信を持っているところです。どうか、「こんなことを聞いていいかな?」「こんな症状で受診してもいいかな?」と遠慮なさらずに、無駄話をしに来るような感覚で(笑)気軽にお越しいただきたいと思います。

※上記記事は2018年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

林原 亮 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味&特技:シュノーケリング・バスケットボール
  • 好きな映画:ドラえもん 子どもと一緒に観ます
  • 好きな音楽やアーティスト:WANIMA
  • 好きな場所や観光地:小笠原
  • 好きな言葉・座右の銘:いつでも笑顔 Always laughing

グラフで見る『林原 亮 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

はやしばら動物病院

多摩区/長沢/生田駅

  • ●犬
  • ●猫
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声